2018-01-17 お知らせ

『包装技術』平成30年新年号 新春随筆

包装技術
シコー株式会社 代表取締役社長 鈴木 誠

シコー株式会社

代表取締役社長

鈴木 誠

『包むカタチを創意する』

新年明けましておめでとうございます。謹んで新春のお喜びを申しあげます。

当社はお陰様で今年創業68周年、2020年東京オリンピックの年に70周年を迎えます。創業以来、大型重包装紙袋・ポリエチレン重包装袋を中心にあらゆる業種の粉体・粒体、またトイレットロール包装の紙袋などを皆様にご提供して参りました。

物流の進歩と時代のニーズを先取りする形で、

  • 1)段ボール箱を大型外装袋に置き換える製品
  • 2)粉漏れの無い清潔な両底紙袋包装
  • 3)“漏れない”・“滑らない”・“荷崩れしない”ポリエチレン重袋包装
などを基軸とした『包むカタチを創意する』を全社のコンセプトワードとして掲げ、お客様のご要望をもとに製品開発に取り組んで参りました。

これらの製品を作り上げる過程で営業はもとより、製造に携わる社員一人一人が成長し、ものづくり企業としての技術力も身についてきたと感じております。

将来に向け、更なる重包装分野の市場ニーズに応えられる企業となるべく、従業員一同と日々取り組んで参りたいと思います。

ものづくりの成果は当社ホームページより、【SIKO SOLUTION】または【包装便覧.com】に詳細を掲載しておりますので是非ともご参考にしてください。

最後になりますが、会員皆様のご多幸とご発展を祈念致しまして、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

特集