日本リユースシステム株式会社様がジャパンSDGsアワードで特別賞を受賞されました!

2019年12月20日に首相官邸で第三回ジャパンSDGsアワードの表彰式が開催され、日本リユースシステム株式会社様が特別賞(SDGsパートナーシップ賞)を受賞されました。
古着を送ることで、開発途上国の子どもたちにワクチンを贈ることができる「古着deワクチン」のビジネスモデルがSDGsに関する取り組みの功績として高く評価されての受賞となりましたが、弊社が提供する包装容器『アレンジバッグ』がSDGsに関する取り組みに貢献できましたこと、大変嬉しく思います。
今後も弊社は包装容器の提供を通じて様々な業界の企業様はもちろん、社会に貢献する活動を継続していく所存です。

日本リユースシステム株式会社様の包装改善事例
http://siko.force.com/case-reusesystem

SDGsとは?
”Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」を意味し、17の大きな目標と、それに付随する169のターゲット(具体的な目標)で構成されています。
国際社会共通の目標として2030年までの達成が2015年の国連サミットで採決されています。

日本リユースシステム株式会社様がジャパンSDGsアワードで特別賞を受賞されました!

(写真)首相官邸HPより。左から3人目が日本リユースシステム(株)部長 今野様
引用元:https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201912/20sdgs_award.html

視察レポート