製造現場紹介

インフレーション工程

PE樹脂を溶融し、押出機からでてくるチューブを巻き取ってロールにしていく工程です。この工程における品質が良くないと次工程以降での生産に支障が生じる為、細心の注意が求められます。

印刷工程

インフレーション工程で製造されたフィルムロールを印刷する工程です。近年はお客様のニーズが小ロット他品種となっておりますので、安定生産はもちろんのこと、ロット変更時の時間を無駄にしないようチームワークが必須です。

製袋工程

印刷工程を終えたロールをカットし、ヒートシールをして「袋」に仕上げる最終工程です。 お客様の要望にあわせたピンホール加工もこの工程で行います。製袋工程の次工程はお客様になる為、梱包前には入念な検査も行います。

紙袋製造工程

1工程で「印刷→製筒→底貼り」を行う大型設備です。 扱う材料が大きいので、生産を行うにあたってオペレーターにはチームワークが求められます。